読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢妊活・高齢妊娠のリアルな体験談を集めました

35歳以上の女性に妊活している、または妊娠して無事出産した体験談を書いていただいたものをまとめました。

【スポンサーリンク】

妊活には焦りは禁物

結婚歴7年です。

赤ちゃんが欲しいと考え始めたのは30歳の頃です。

 

妊活5カ月くらいで授かりました。

 

自分自身で勉強し、実践した妊活

 

妊活の具体的な方法は、ネットで妊娠する仕組みについて徹底的に勉強しました。

30歳の頃、周りがどんどん出産し、自分も欲しくて欲しくてたまらなくなりネットで詳しく勉強し、実践しました。

まずは基礎体温をつけました。

手帳に毎日の基礎体温とその時の体調や出来事、精神的にどんな状態だったか(イライラする)など事細かに書いていきました。

基礎体温表をつけていく事で自分の体の流れが分かってくるようになりました。

そして、女性の体はおりものも周期的に変化します。排卵日にはすごく粘りのあるおりものがでるらしく、それを知ってからはトイレの度におりものチェックをし、おりものの状態も手帳に書きました。

手帳をみて体温とおりものの流れ、腹痛があった時などの状況をみて子作りに励みました。

 

現在35歳、3人目を検討しています。

 

現在は自分の体の事が分かったので妊娠しやすくなり、妊活で苦労する事はなくなりました。

しかし現在3人目を考えていますが、35歳になってしまいましたので、心配になるのは高齢出産の4文字です。

先日採血をしたら以前はコレステロールも高くなく採血なんて気にもしていなかったのに、やはり35歳になってから体の中が変化してきているのを感じました。

35歳をすぎると色々なリスクがあると書いてあり、一番気になるのがダウン症の赤ちゃんだったらどうしようという事でした。

しかしリスクを下げるのに葉酸サプリが効果があるとネットで見て、今は主人と2人で葉酸サプリを摂るようにしています。後は卵子を若返らせる為に野菜を多く食べジャンクフードは食べず、和食を中心に食べるように心がけています。

 

妊活していると健康になる

 

現在妊活を始めて、始める前よりも自分の体が健康になっているのを感じました。

貧血もひどかったのですが食生活を見直したのと葉酸サプリを飲んでいるせいか貧血も改善されました。

子供達を公園に連れて行く度に妊婦さんや赤ちゃんを見かけ、早く授からないかなーとワクワクしながら妊活を楽しんでいます。

そして同じ考えで頑張ってくれている主人に感謝しております。主人も3人目がすごく欲しいみたいで葉酸サプリと亜鉛サプリを飲んでくれています。

高齢出産で体力的にも大変だと思います。ネットで高齢出産を調べる度に悪い事が頭をよぎりますが、周りのママ達を見ても高齢出産したママが多く安心してます。今は主人と子供達との生活を楽しみながら、妊活を楽しんでいます。